スポンサーリンク

【比較】千代の富士の筋肉(全盛期)って現代力士よりもムキムキなの?

スポンサーリンク

「千代の富士の筋肉って、今の力士と比べてもスゴイの?現代力士の方が体は大きいから、今の基準から見ればそこまでなんじゃない?」

そんな疑問を解決していきますね。

この記事の内容
  • 千代の富士VS現代力士、それぞれの筋肉を画像付きで比較!
  • 千代の富士の筋肉の特徴とは?
  • 現役時代の千代の富士が取り組んでいた筋トレメニューetc…

『筋肉ムキムキな力士』の筆頭としても挙げられる第58代横綱:千代の富士。しかし彼がそう言われていたのは、1980〜1990年と30年以上も前になります。

その頃と比べ、今では力士の平均体格も巨大化。さすがに現代力士と比べたら、筋肉がショボいんじゃなかろうかと思っても無理ありません。

ぷにまる
ぷにまる

昔の力士にしてはムキムキなんじゃない?

そこでこの記事では他力士と比べつつ、千代の富士自身の筋肉情報についても細かく紹介していきます。

果たして千代の富士は、今の基準から見ても筋肉ムキムキなのでしょうか?ぜひ最後まで読んで、相撲観戦をさらに楽しむため役立ててくださいね!

スポンサーリンク

【比較】千代の富士VS現代力士!どっちがムキムキ?

ここから千代の富士と現代力士(白鵬・朝青龍・照ノ富士)の筋肉を比較していきます。と、その前に千代の富士の体格をさらっと紹介しておきますね。

千代の富士の体格
  • 身長:183cm
  • 体重:127kg(現役時)

力士としては小柄な千代の富士。しかし筋肉に関して言えば、歴代力士の中でもトップクラスに飛び抜けていますよ。

【画像5枚】千代の富士の筋肉

現代力士(白鵬・朝青龍・照ノ富士)の筋肉

体の大きさだけを見れば、白鵬・朝青龍・照ノ富士など現代力士の方が大きいです。彼らは150kg以上ありますからね。

しかし千代の富士は体が引き締まっており、『筋肉質』という点では現代力士よりも頭一つ抜きん出ている印象です。

ぷにまる
ぷにまる

体は小さめ、しかし体重における筋肉割合が多い千代の富士!

以上のことから、筆者は「現代力士より千代の富士の方が筋肉ムキムキ」だと感じています。あなたはどう思いますか?

そして次の項目からは、現代力士にも負けない体を誇っていた千代の富士の筋肉情報を紹介していきますね。

次の項目から紹介する筋肉情報
  • 千代の富士の筋肉の特徴(他の力士とはどこが違う?)
  • 千代の富士の体脂肪率&BMIはどれくらい?【驚異的数値!】
  • 【ある意味】あまりにも筋肉が発達していたせいで◯◯疑惑が浮上【納得】
  • そもそも、千代の富士がここまで筋肉を鍛えた理由(キッカケ)は何?
  • あまりにも良い筋肉をしていたため、別の道にも勧誘される!
  • 禁煙に成功したことも、筋肉増量につながっていた!
  • 握力もエゲツなかった千代の富士【現代力士も真っ青】
  • 千代の富士が重視していた筋トレメニューを紹介!

千代の富士の筋肉の特徴(他の力士とはどこが違う?)

千代の富士の筋肉の特徴

三角筋(肩の筋肉)が特に発達している。

千代の富士は全身が筋肉の鎧で包まれていましたが、中でも三角筋がムキムキなんですね。

この筋肉を活かして相手力士を豪快にぶん投げる上手投げは、通称『ウルフスペシャル』と呼ばれるほどの必殺技に。

もちろん二の腕や下半身もムッキムキではありますが、筆者が「千代の富士といえば三角筋」と思うほど肩の筋肉が発達していたことが特徴的です。

しかし、千代の富士はなぜ肩をここまで鍛え上げたのでしょう?もちろん力士として高みに上るためでもありますが、実はのっぴきならない理由があったんですね。

千代の富士がここまで筋肉を鍛えた理由(キッカケ)は何?

千代の富士がここまで筋肉を鍛えた理由

肩の脱臼癖を克服するため。

力士としては小兵な体格だった千代の富士。それでも持ち前のセンスを活かして自身より大きな相手をぶん投げてきましたが、その代償として肩を何回も脱臼していました。

肩が抜けるたびに入れ直して対処していましたが、とあるタイミングで医者から「手術すると半年は稽古できない。だから筋肉の鎧を身につけて脱臼を予防しろ」とアドバイスされます。

そして千代の富士は肩の筋肉を鎧にするため、毎日数百〜1000回の腕立て伏せを実践。その結果、あのような肉体を手に入れたんですね。

千代の富士の体脂肪率・BMIはどれくらい?【驚異的数値】

千代の富士の体脂肪率&BMI

体脂肪:10.3%、BMI:37.62

現役時代の千代の富士は、力士でありながら体脂肪率10%台でした。成人男性の体脂肪率は「10〜19.9%」が標準と言われているので、体をかなり引き締めていたことが窺えます。

そして37.62というBMI(体重kg ÷ (身長m)2で求められる)は、日本肥満学会の判定基準によるとかなりの肥満体になります。

しかしあの体つきを考えると、体重の大半は筋肉なので「千代の富士は肥満体だった」とは言えないでしょう。

あまりにも筋肉が発達していたせいで「◯◯疑惑」が浮上

Doping, Medicine, Drugs, Pill, Capsule, Stupidity

実は千代の富士、他の力士よりあまりにも筋肉ムキムキだったので「ステロイドを使ってるんじゃ?」という疑惑が何回も出ていました。

たしかにあの筋肉を見れば、疑いの目を向けてしまうのも仕方ないでしょう。

しかしステロイドは体への負担がとても大きく、使い続けると内臓を蝕んでしまいます。腎臓疾患になったり心筋梗塞になったりですね。

ですが千代の富士は20年以上も相撲を取り続け、現役を退いたのは35歳のとき。しかも病気による引退ではなかったので、ステロイドは使わなかったという証拠になると思います。

あまりに良い筋肉だったため『プロレスラー』として勧誘される!

man in mask inside wrestling ring

実は十両時代の千代の富士、かなり真剣にプロレスラー転向を考えていました。

もともとプロレスに興味があり、プロレスラーとたびたび合同筋トレするほどの入れ込み様。

その流れで「相撲取りを辞めてプロレスラーにならないか?」と誘われてたんですね。

しかし千代の富士を勧誘していたプロレス団体サイドに不手際があり、プロレスラー転向の話は破談することに。

ぷにまる
ぷにまる

不手際が無ければ、横綱にはなっていなかったかも!?

ですが合同練習で培った『プロレス流の筋トレ』は、千代の富士が肩を鍛えるときに大きく活躍。結果として最強の筋肉を持つ横綱の誕生に、一役も二役も買ったのでした。

禁煙に成功したことも、筋肉増量につながっていた!

Open, Cigarette, Smoking, Packing, Tobacco, Product

もともとヘビースモーカーで、1日に3箱も吸っていた千代の富士。しかし肩の筋肉を鍛えるにあたって、元大関:貴乃花から「禁煙した方が良い」と言われタバコと決別しました。

そして筋トレに励んだ千代の富士は、みるみる内にビルドアップ!実はタバコには筋トレ効果を下げる効果もあるため、それを止めてからさらに筋肉質になっていったんですね。

(参考:【喫煙者必見】タバコが筋トレに与える4つの悪影響|筋トレ効果を下げないために控えよう

ちなみに禁煙を決意してすぐ、千代の富士は愛用していたライター(約50万円)を隅田川へ捨てたそう。この決意の固さも、彼が大横綱になりえた理由なのでしょう。

握力もエゲツなかった千代の富士【現代力士も真っ青】

肩をメインに、上半身の筋肉をゴリゴリに鍛えていた千代の富士。その結果、彼の握力はなんと92kgを計測したと言われています。(左:92kg、右:89kg)

ちなみに力士の平均握力は、大体70〜75kgと推測されてます。(参考:大相撲の握力測定!現役人気力士が測定不能?1位の結果は誰?

これほど握力が強かったからこそ、自分より50kg以上重い力士が相手でもまわしを離さず、豪快な上手投げ(ウルフスペシャル)を決められたのでしょう。

ぷにまる
ぷにまる

一度掴んだら離さない!

あわせて読みたい

【何ができる?】握力を60kgに進化させる筋トレ&できること一覧

【何ができる?】握力を60kgに進化させる筋トレ&できること一覧
「握力を60kgまで強くしたいけど、何をすればいい?60kgの握力でできることって?リンゴ潰せる?」この記事では、そんな疑問を解決していきますね。結論→トレーニングを5つやればOK&◯◯や◯◯などを潰せる。ぜひ読んでくださいね!

千代の富士が重視していた筋トレメニューを紹介!

千代の富士が重視していた筋トレメニュー
  • 腕立て伏せ
  • てっぽう
  • ダンベル運動

肩の脱臼を防ぐため、腕立て伏せは毎日数百〜1000回。そしててっぽう(柱を突くトレーニング ※詳しくは以下の動画でチェック)は、他の誰よりも大切&積極的に取り組んでいたんですね。

そして20kgのダンベルを20回上下させるトレーニングにも取り組み、上半身をゴリゴリに鍛えていたんですね。

もちろん下半身もみっちり筋トレしてましたが、他の力士と比べて『上半身の筋トレに割く労力』が大きかったと言えます。

千代の富士の筋肉(全盛期)って現代力士よりもムキムキ?まとめ

この記事の内容まとめ
  • 「千代の富士は現代力士より筋肉ムキムキ」と言える
  • 三角筋が特に発達していた(肩の脱臼癖を克服するため)
  • 現役時代の筋トレメニューは『腕立て伏せ・てっぽう・ダンベル運動』

いまだに”歴代最強の横綱”として名を挙げられる千代の富士。そんな彼の活躍を支えたのは、歴代でも最高に鍛えあげられた筋肉だったと言えるでしょう。

現代力士を見渡しても、筋肉のムキムキ感で千代の富士と張り合える人はほぼいません。

しかしその分体格が大きくなっているので、「今は大迫力な相撲を楽しめる!」と言えますよ。

ぷにまる
ぷにまる

千代の富士はスピード&パワー、現代力士は大迫力が売り!

ぜひ千代の富士と現代力士との体格差も思い浮かべながら、相撲観戦を楽しんでいってくださいね!ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
「力士は筋肉の塊?ただ太ってるようにしか見えない」→真相は...
「力士ってどれくらい筋肉多いの?テレビで見る限り、体脂肪で太ってるようにしか見えないけど」この記事ではその疑問を解決していきます。この記事の内容:力士の筋肉ってどうなってる?・筋肉と脂肪どっちが多い?・実はボディビルダーと体つきが同じ!?etc..
【効果バツグン】力士流の筋トレ(最新式&古代式)を徹底解説!
「力士はどんな筋トレしてる?自力士のような太くて大きい筋肉を身につけるには?」そんな疑問を解決します。この記事の内容:力士が取り組んでる筋トレ・力士が筋トレする時間はかなり短い!?・あなたが力士のような筋肉を身につけるには◯◯が大切etc...
アスリート力士筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました