スポンサーリンク

背中の筋肉を鍛えて慢性的な腰痛を緩和する3つのエクササイズ

スポンサーリンク

慢性的な腰痛の緩和に悩んでいる方は、この記事を参考にしてください。私は背中の筋肉で苦労している人が救済を見つけることができるように、それを書きました。

この記事には、背中の筋肉を強化し、痛みを和らげるためにできる3つのエクササイズが書かれています。また、エクササイズを詳しく説明するので、きちんとついてくることができます。

もしあなたが少しでも楽になりたい、背中のエクササイズをやってみたいと思っているのなら、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

慢性腰痛解消エクササイズの紹介

慢性的な腰痛は、衰弱させ、患った人が通常のライフスタイルを送ることを妨げることがあります。

他の方法で緩和できるかもしれませんが、背中の筋肉を強化するためのエクササイズは、緩和と生活の質の向上に大きな役割を果たします。

これらのエクササイズを行う前に、ウォームアップを行うことが重要です。

エクササイズ1:アイソメトリックバックスクイーズ

アイソメトリック・バックスクイズは、背中の筋肉を優しく刺激し、筋力を高めるのに最適なエクササイズです。まず、両足を腰幅に開いて立ちます。

膝を少し曲げ、背筋を伸ばした状態で立ちます。両手をお腹の前で合わせ、手のひら同士を向き合わせます。ここで、両手のひらを空中に押し出すようなイメージで、ゆっくりと思い切り押し合います。

この状態を10秒間保ち、その後、力を抜きます。このエクササイズを10回繰り返します。

エクササイズ2:リアリフト

リアリフトのエクササイズは、背中の上部と下部の筋肉、そして体幹を鍛えるのに最適な方法です。まず、両足を腰幅に開いて立ちます。

膝を少し曲げ、背筋を伸ばします。両手を頭の後ろに回し、指を組みます。そこから、背中の肩甲骨を触るように、肩甲骨をぎゅっと寄せます。

絞った状態を5秒キープし、力を抜きます。このエクササイズを10回繰り返します。

エクササイズ3:ペルヴィックティルト

仰向けに寝て、両足をしっかりと床につけます。両手を腹筋の下に置き、軽く内側に押し付けます。

次に、背中を丸めずに腹筋を頭のほうに引き寄せ、息を吐きながら行います。5秒キープしたら、力を抜きます。このエクササイズを10回繰り返します。

背中の筋肉を鍛えるメリット

背中の筋肉を鍛えることは、慢性的な痛みを軽減するのに有効な方法です。これらのエクササイズの主な利点は、単に痛みをごまかすのではなく、根本的な問題に対処することです。

背中の筋肉が弱いと、歩く、食料品を運ぶ、スポーツをするなど、日常の活動に参加することが難しくなります。これらの筋肉を強化することで、痛みを軽減し、全体的な活動レベルを向上させることができます。

さらに、背中の筋肉を強化することで、姿勢を良くし、ケガのリスクを減らすことができます。

まとめ

慢性的な腰痛は、対処が難しいものです。しかし、背中の筋肉を強化し、痛みを和らげるためにできる運動がいくつかあります。

ベントオーバーローイング、デッドリフト、ラットプルダウンは、背中の痛みを和らげ、身体全体のパフォーマンスを向上させるのに非常に効果的です。

腰痛に悩んでいる人は、これらのエクササイズを試してみてください。

筋トレ背中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました