井岡一翔 筋肉

リード文:プロフィール&身長体重BMI体脂肪率

スポンサーリンク

筋肉画像(鍛えられた左手でのスマッシュが凄い

 

この投稿をInstagramで見る

 

井岡一翔 (@kazuto_ioka_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

井岡一翔 (@kazuto_ioka_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

井岡一翔 (@kazuto_ioka_official)がシェアした投稿

筋トレ法

井岡一翔さんの筋トレ法
  • 腹筋
  • ミット&サンドバッグ打ち(背筋トレーニング)
  • バイクサーキット(下半身&持久力トレーニング)

良い筋肉をしてる井岡さんですが、筆者が調べた限りウエートトレーニングはしてないっぽいですよ。

自重トレをしたりパンチを打ったりすることで、『ボクシングに重要な筋肉を必要なだけ鍛えてる』というイメージでしょうか。

ぷにまる
ぷにまる

ダンベル&バーベルは不使用!

そしてこれら筋トレの中でも、筆者が見る限りは『腹筋』をメインに鍛えてますよ。

ボディブローを打たれることが多いボクシング。そのパンチにしっかり耐えるため、お腹はやっぱり最優先にトレーニングしてるんだと思ってます。

井岡一翔 筋肉:腹筋

ここからは、井岡一翔さんが取り組んでる筋トレについて詳しく解説していきます。まずは『腹筋トレーニング』から。

井岡さんは複数のトレーニングを組み合わせ、お腹の筋肉を鍛えまくってますよ。

井岡さんが取り組んでる腹筋トレーニング
  • 足上げ腹筋
  • レッグレイズ
  • リバースクランチ
  • V字腹筋
  • バイシクルクランチetc…

これらのトレーニングをインターバル無しで次々に取り組んでいく…。硬さはモチロン、腹筋の粘り強さというかスタミナもガンガン付いていくメニューですね。

数々の対戦相手をボディブローで沈め、しかし自分は一度もボディでダウンしたことが無い井岡さん。

そんな彼だからこそ『腹筋が弱い・鍛えてないことの恐怖』を人一倍感じて、お腹の筋肉をイジメ抜いてるのかも知れませんね。

井岡一翔 筋肉:背中

『パンチ力』に直接関わってくる背中の筋肉。井岡さんのその部位を、ミットやサンドバッグを打つことで鍛えてますよ。

超有名マンガ『バキ』シリーズに出てくる範馬勇次郎。彼も素手で闘いまくったことで背中の筋肉が発達し、「鬼の貌」へ進化しました。やってる事がよく似てますね!

もちろんジムへ行ってバーベルを上げる方が、背筋はより大きくなることでしょう。

しかしボクサーに大切なのは、あくまで『パンチ力』。背中をどんなに大きくしても、パンチが強くならないと無意味ですよね。

なので井岡さんは『背中を鍛えつつ、その筋肉を100%パンチ力に変える』ため、ミット打ちをしてるのだと思います。

井岡一翔 筋肉:下半身

食事メニュー(グルテンフリー)

 

2016年1月1日→パンやパスタ、うどんなどの小麦粉製品を口せず、炭水化物はほとんど摂らない食生活をして試合に備えたということです。

2021年現在では夫人の作った『減量できるのに美味しい食事』で、脂肪を落としながらも筋肉をキープしてると思われます。

井岡一翔オススメトレーニングは『ひねり腹筋』

 

ボクシングWBA世界フライ級王者 井岡一翔流メンタル&フィジカルトレーニング
日本ボクシング史上初のWBA・WBC世界統一王者であり、三階級制覇の偉業を成し遂げた井岡一翔選手。名実ともに“世界で一番強い男”に、体と心のトレーニング方法を聞いた。

井岡一翔は『筋肉少なめ、なのにKOできる』のが特徴(https://yama-site.com/muscle-punch/)

筋肉ムキムキじゃないのにKOできる理由はみぞおち!?(上半身と下半身の連動性)

 

この投稿をInstagramで見る

 

井岡一翔 (@kazuto_ioka_official)がシェアした投稿

井岡一翔 筋肉まとめ

 

 

あなたが理想のボディになるため、この記事が役立てば幸いです。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました