スポンサーリンク

マルトデキストリンが筋トレへ与える効果について【1日の摂取量】

スポンサーリンク

マルトデキストリンの筋トレへの科学的効果を知りたいと思いませんか?

ここでは、マルトデキストリンの摂取が筋トレに与える効果について、科学的な研究結果をもとに解説します。

マルトデキストリンの筋トレへの効果や考えられる副作用を取り上げ、その仕組みについて解説していきます。

マルトデキストリンと筋トレへの効果について詳しく知りたい方は、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

マルトデキストリンとは、どんなもの?どんな効果がある?

マルトデキストリンは、デンプンから得られる白い粉状の炭水化物で、主にエネルギーの増加や筋肉量の向上に使用されます。

また、持久力やパフォーマンスを向上させるためにも使用されます。マルトデキストリンを摂取すると、単糖であるマルトースに分解され、グルコースとして血流に吸収されます。

グルコースはその後、エネルギーとして使用されるか、肝臓や筋肉にグリコーゲンとして貯蔵され、高強度の運動中に必要に応じてアクセスすることができます。

マルトデキストリンの筋トレ効果に関する科学的研究

マルトデキストリンの筋力トレーニングへの効果を検証するために、数多くの研究が行われてきました。

2017年にJournal of the International Society of Sports Nutritionに掲載されたそのような研究の1つでは、8週間の筋力トレーニングプログラムを行い、マルトデキストリンを食事で補った人は、食事で補わなかった人に比べて筋肉量が有意に増加することが分かりました。

さらに、マルトデキストリンの補給は、運動中の疲労を軽減し、筋持久力を向上させる効果があることも明らかになりました。

European Journal of Sport Scienceに掲載された2019年の研究では、マルトデキストリンの補給が筋トレに与える影響についても検討されました。

この研究では、マルトデキストリンを補給することで、筋力、パフォーマンス、持久力を向上させることができると結論づけられました。

さらに、この研究では、マルトデキストリンの補給は、運動後の痛みを軽減し、筋肉の回復時間を向上させることができることがわかりました。

マルトデキストリンの1日の摂取量

マルトデキストリンを補給する場合、1日20~30gを2~3回に分けて、トレーニングの前後1時間前後に摂取するのが望ましいとされています。

注意すべきは、マルトデキストリンが1日の摂取カロリーの10%を超えないようにすることです。

また、マルトデキストリンは単独で摂取するのではなく、果物やヨーグルトなど他の食品と組み合わせて、バランスよく摂取することが重要です。

マルトデキストリンの副作用の可能性

マルトデキストリンの補給は筋トレに有効ですが、膨満感や吐き気、胃けいれんなどの副作用が起こる可能性もあります。

これらの副作用は、水分を多く摂り、バランスの良い食事を心がけることで回避することができますので注意が必要です。

さらに、マルトデキストリンは特定の薬と相互作用する可能性があり、特定の病状を持つ個人にとって危険な場合があるため、サプリメント療法を始める前に医師に相談することが重要です。

まとめ

マルトデキストリンは、筋力トレーニングの向上に関心のある個人にとって有益なサプリメントになりえます。

いくつかの研究は、マルトデキストリンが筋肉量、持久力、およびパフォーマンスの向上に役立つと結論付けています。

さらに、疲労を軽減し、筋肉の回復時間を向上させることができます。しかし、マルトデキストリンを食事で補う場合は、慎重に行うことが重要です。

また、水分補給とバランスの取れた食事を心がけましょう。

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました