スポンサーリンク

コーヒーは筋トレパフォーマンスを上げるの?【メリット&リスクについて】

スポンサーリンク

ジムに行く前に、もっとパワーアップしたいと感じたことはありませんか?それはあなただけではありません。

フィットネス愛好家の多くは、ジムでのパフォーマンスを向上させるために、運動前のコーヒーを利用しています。

ここでは、コーヒーを飲むことで筋力トレーニングのパフォーマンスを向上させることができるのか、という疑問にお答えします。

この記事では、プレワークアウトコーヒーが筋力の向上から認知機能の強化まで、パフォーマンスにどのような影響を与えるかについての研究と証拠を探っていきます。

ワークアウトのルーチンを最適化したい方は、このまま読み進めてください。

スポンサーリンク

コーヒーが筋力トレーニングのパフォーマンスに与える影響

運動前にコーヒーを飲むと、アスリートの筋力やパワー出力が向上することが研究で明らかになっています。

カフェインには、痛みの認識や疲労の認識を抑制する働きがあり、アスリートがジムでより強く、より長く自分を追い込むことができると考えられています。

2017年に一流の研究者が行った研究によると、筋力トレーニング前にコーヒーを飲むと、トレーニングを受けたアスリートの筋力が最大で24%向上することがわかりました。

カフェインは、筋力や出力が向上するだけでなく、長時間運動するのにも役立ちます。

カフェインには疲労の始まりを遅らせる働きがあり、アスリートがより長い時間トレーニングできるようにすることが研究で示されています。

これは、持久力と筋力を高めようとしているアスリートにとって、特に有益なことです。

筋力トレーニング中の認知機能に対するコーヒーの影響

カフェインは、筋力トレーニング中の認知機能を向上させる効果もあります。

カフェインがワークアウト中の集中力、覚醒度、集中力を高め、アスリートが課題に集中し、パフォーマンスを最大限に発揮できるようにすることが研究で示されています。

これは、テクニックとフォームに集中しようとしているアスリートにとって、特に有効です。また、カフェインは反応速度を向上させ、アスリートが環境の変化に素早く反応できるようにする効果もあります。

コーヒーで筋力トレーニングのパフォーマンスを最適化するための戦略

プレワークアウトコーヒーを最大限に活用するためには、適度な量を摂取することが重要です。

カフェインの摂り過ぎは、ジッターやエネルギークラッシュを引き起こし、パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。個人の許容量にもよりますが、運動の1時間前に1~2杯のコーヒーを飲むのがベストです。

さらに、カフェインの吸収を助け、エネルギークラッシュを防ぐために、運動前にある程度の食事を摂ることが重要です。

トレーニング前にコーヒーを飲むことのメリットとリスク

トレーニング前にコーヒーを飲むことは、多くの潜在的な利益をもたらしますが、考慮しなければならないリスクも存在します。

カフェインは刺激物であり、人によってはジッター、パラノイア、不安などを引き起こす可能性があります。さらに、カフェインには利尿作用があり、気をつけないと脱水症状を引き起こす可能性があることも覚えておく必要があります。

これらのリスクを回避するために、運動の前後には必ず十分な水分補給を行い、カフェインの摂取は控えめにすることを実践しましょう。

まとめ

まとめると、筋トレ前にコーヒーを飲むことは、筋力の向上や認知機能の強化など、多くの効果が期待できます。

しかし、節度を守り、トレーニングの前後に十分な水分補給をすることが大切です。

筋力トレーニングのパフォーマンスを最適化したいのであれば、プレワークアウトコーヒーが成功のカギになるかもしれませんね。

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました