【30代男性、必見】ぽっこりお腹を解消できる運動とは?(2種類あります)

ダイエット

「最近太ったなぁ…。30代だから仕方ないかも知れないけど、男性のぽっこりお腹を解消できる運動ってどんなのだろう?」

”運動=痩せる”というイメージは持っていると思いますが、詳しい知識を持っていないと『痩せないムダな運動』をしてしまうかも知れません。

そこでこの記事では、効率的にぽっこりお腹を解消できる2種類の運動&筆者オススメの運動メニューなどを紹介していきます。

この記事の内容を理解・実践すれば、3ヶ月後には腹筋のスジが見えていることでしょう。ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

ぷにまる
ぷにまる

下の動画でもこの記事とほぼ同じこと学べるので、あなたが動画派ならぜひ見てみましょう。

※2倍速で見ることをオススメします。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/SZz39AwUrcU)

『◯◯◯運動』で、男性のぽっこりお腹を解消!

男性の横にひざまずく女性

https://unsplash.com/photos/R0y_bEUjiOM

男性のぽっこりお腹を解消するためには、『無酸素運動(いわゆる筋トレ)』が効果的です。

無酸素運動は筋肉を大きくし、筋肉は大きいほど基礎代謝がアップして脂肪が燃えやすい体になるからですね。

大きい筋肉は、寝ていても仕事中でもYouTubeを見ている時でも、脂肪をガンガン燃やしてくれますよ。

無酸素運動ってどんなモノがある?
  • プッシュアップ(腕立て伏せ)
  • スクワット
  • 短距離走
  • チンニング(懸垂)
  • 腹筋etc…

 

ぷにまる
ぷにまる

下半身(太もも、お尻など)の筋肉は大きいので、鍛えやすい&基礎代謝もアップしやすいですよ。

スクワットや短距離走など、下半身を鍛える無酸素運動をメインに、お腹をどんどんスリムにしていきましょう。

『◯◯◯運動』でも、男性のぽっこりお腹を解消できます!

男、ジョギング、ランニング男、運動、健康、ランニング

https://pixabay.com/photos/man-jogging-running-man-exercise-1245658/#content

先ほどは無酸素運動を紹介しましたが、『有酸素運動(軽く長くできる運動)』も男性のぽっこりお腹解消に役立ちます。

有酸素運動はカロリー消費が大きく、効率的に脂肪を落としていけるからですね。

今まで全然痩せなかったのに、有酸素運動を始めたとたんにお腹がスッキリしていった…。そんなこともあり得るでしょう。

有酸素運動ってどんなモノがある?
  • ウォーキング
  • ジョギング
  • ランニング
  • なわ跳び
  • 水泳etc…

 

ぷにまる
ぷにまる

5〜10分の有酸素運動でも脂肪燃焼効果はあるので、すこし時間が空いたら歩いたり走ったりしましょう。

あなたの日常やトレーニングに有酸素運動も取り入れ、ぽっこりお腹をスッキリさせましょう。

それぞれの運動を組み合わせると、効率はさらにアップ!

ダンベル、靴、スニーカー、ゴム靴、フィットネス、ジム

https://pixabay.com/photos/dumbbells-shoes-sneakers-2465478/#content

実は無酸素運動をしてから有酸素運動をすると、とても効率よく痩せていきます。

この順番だと、筋トレで基礎代謝がアップした状態のまま有酸素運動をするので、脂肪をガンガン燃やせるんですね。

無酸素運動+有酸素運動の一例
  • スクワット+ジョギング
  • カーフレイズ+ランニング
  • 腹筋+サイクリングetc…

 

ぷにまる
ぷにまる

下半身の筋トレをすると基礎代謝が高くなりやすいので、下半身の筋トレ+有酸素運動をオススメします。

「無酸素運動→有酸素運動」の順番で、ぽっこりお腹を効率よく解消していきましょう。

男性に教えたい!筆者オススメの「運動メニュー」とは?

削除、減量、スリム、ダイエット、肥満、胃

https://pixabay.com/photos/remove-weight-loss-slim-diet-4559344/#content

ココで男性のぽっこりお腹を解消するための、筆者オススメ「運動メニュー」を紹介します。

筆者オススメ「運動メニュー」
  • スクワット(10回3セット)→アブローラー(5回3セット)→なわ跳び(3分)

 

このメニューだと「代謝がアップしやすい下半身筋トレ+お腹を引きしめる筋トレ+有酸素運動」をこなすことになります。

もちろんスクワットやアブローラーの回数&セット数や、なわ跳びをする時間の長さは、あなた好みに調整してOK!

ぷにまる
ぷにまる

そして「こっちの筋トレ・有酸素運動をしてみよう」と思ったら、そちらのメニューにチェンジしてもOKです。

しかし筆者オススメは「スクワット→アブローラー→なわ跳び」です。まずは1ヶ月ほど毎日取りくんで、お腹の変わりようを確認してみてくださいね!

ちなみにスクワットの詳しい方法については、下の記事で紹介しています。

 

【筋トレ初心者必読】スクワットの基本フォーム&NG行動を紹介!
「自宅で本格的にスクワットを始めたい。だから基本的な”正しいフォーム”を知りたいなぁ」コロナによってまだまだ気軽に外出できないので、自宅で足をしっかり鍛えたいですよね。そんな欲求を満たすため、スクワットの基本フォーム&amp...

男性のぽっこりお腹を、運動で解消するときの注意点とは?

黄色と黒のプラスチックパック

https://unsplash.com/photos/wL7aOdzTtcY

無酸素であれ有酸素であれ、運動をするときは「軽めにスタートすること」を厳守しましょう。

いきなりMAXパワーで運動しても、すぐツラくなって止めてしまいます。しかもケガにつながりやすいからですね。

だからこそ最初はウォーミングアップとして、ちょっと疲れる程度の筋トレから始めてください。

そして少しずつ筋トレの負荷を重くしていき、軽いジョギング→速いランニングで脂肪を燃やしましょう。

ぷにまる
ぷにまる

ケガをしては元も子もないので、安全にダイエットを進めてくださいね

ぽっこりお腹の人は運動不足になっている人も多いので、最初は本当に「軽い運動」から始めましょう。

運動だけでなく”食事改善”も進めていこう!

食事、食品、鶏肉、サラダ、健康、栄養、昼食

https://pixabay.com/photos/meal-food-chicken-salad-healthy-918638/#content

ぽっこりお腹を解消するため運動するのと同時に、食事改善も進めていきましょう。

具体的に言うと「脂質&糖質を少なくし、タンパク質を多く摂る食事」がオススメですよ。

脂質&糖質は脂肪に変わりやすく、タンパク質は筋肉に変わりやすい栄養だからですね。

ぷにまる
ぷにまる

太る原因を減らして、痩せる要素を増やすイメージです。

とくに男性は油物を食べすなる傾向があると思うので、食事改善にもしっかり取り組んでほしいです。

脂質&糖質を減らし、タンパク質はどんどん摂ることでもぽっこりお腹をスッキリさせましょう。

ちなみに具体的な食事メニューについては、下の記事で詳しく紹介しています。ぜひコチラも併せて呼んでくださいね。

【30代男性、必見】ぽっこりお腹を「食事」で解消する方法を紹介!
「ぽっこりお腹になってきたけど、運動するのは面倒…。なんとか食事で解消できないかなぁ?」コロナウイルスのせいで運動しにくいこともあり、食事だけでお腹をスリムにしたい人も多いでしょう。この記事では、ぽっこりお腹を食事で解消する「2つの方法」を解説!

筆者はこれらのダイエットアイテムをオススメ!

白と黒のプラスチックタンブラー

https://unsplash.com/photos/03e4RajfFAE

男性のぽっこりお腹を運動で解消するため、筆者はコレらのアイテムをオススメします。

筆者オススメのダイエットアイテム
  • アブローラー
  • なわ跳び
  • プロテイン

 

アブローラーはいわゆる「腹筋ローラー」で、筋トレ初心者〜上級者まで効率的に腹筋をトレーニングできます。

そしてなわ跳びは、個人的に「楽しみながら続けられる有酸素運動」だと思っています。

ぷにまる
ぷにまる

筆者もよくピョンピョン跳んでますよ。

そしてプロテインはタンパク質を取ることができますし、置き換えダイエットにもピッタリな飲み物です。

ちなみに筆者オススメのプロテインは【Myprotein】 。1ヶ月分を2,000円ほどで買えますし、シェイカーも付いてきますよ。

これらのアイテムをぜひ活用して、お腹の脂肪を無くしていきましょう。

なぜお腹に脂肪はたまりやすい?

ハンバーガー、P、フライドポテト、腹、腹部脂肪、脂肪

https://pixabay.com/photos/hamburger-p-french-fries-belly-2683042/#content

最後に、そもそもお腹にはなぜ脂肪が付きやすいのでしょう?

その理由は、本能的に「お腹に脂肪をためろ」とプログラミングされているからですね。

お腹にある内臓を守るため、こんなプログラミングなったと考えられていますよ。
(参考:男性のウエスト周りに脂肪がつく原因

 

ちなみに脂肪には、全身に付く「皮下脂肪」とお腹だけに付く「内臓脂肪」の2種類があります。

つまりお腹だけは「皮下脂肪+内臓脂肪」のダブルパンチになり、ある意味では効率的に脂肪がたまっていきます。

人体は「お腹に脂肪が付きやすく落ちにくい作り」になっているので、長い目で見ながらぽっこりお腹を解消していきましょう。

ぷにまる
ぷにまる

筆者はお腹には脂肪がたまりやすいことを知ってから、「まぁゆっくり落とすか」とノーストレスでダイエット出来ました。

男性のぽっこりお腹を解消できる運動まとめ

30代男性必見の、ぽっこりお腹を解消できる2種類の運動について紹介しました。

その2種類とは無酸素運動(筋トレ)&有酸素運動(ジョギング・ランニングetc…)です。

そして筋トレで基礎代謝をアップした状態からジョギングなどをすることで、高い効率でお腹の脂肪を落としていけることでしょう。

ぷにまる
ぷにまる

運動と同時に「食事改善」もすることで、より効率的にお腹をスッキリさせられますよ。

食事改善にも取りくみながら、「無酸素運動+有酸素運動」でぽっこりお腹を解消していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました