スポンサーリンク

【狂気の身体能力】ラッセル・ウェストブルックの筋肉がヤバすぎた!

スポンサーリンク

「ラッセル・ウェストブルックの筋肉ってどんなモノ?」

「今後の活躍予想に役立てるため、ウェストブルックの筋肉情報を知りたい」

どうも、コービーが現役の頃からレイカーズファンの”ぷに丸”です。この記事では上記の疑問を解決していきますね。

この記事の内容
  • ラッセル・ウェストブルックの筋肉画像
  • なぜラッセル・ウェストブルックはこんなに高く跳べる?
  • 筋肉が衰えてきた?【不調の原因?】etc…

「ラス」の愛称でも親しまれ、日本にもファンが数多く存在しているラッセル・ウェストブルック。

レイカーズからのトレード話も話題になっている彼ですが、来シーズン以降はどれくらい活躍できそうなのか気になりますよね。

ぷにまる
ぷにまる

筆者も気になってます!

そこでこの記事では、ウェストブルックの筋肉情報をあますこと無く紹介していきます。「来季からも活躍できるか?」の予想に役立てるため、ぜひ最後まで読んでくださいね!

スポンサーリンク

ラッセル・ウェストブルックの筋肉画像

ウェストブルックの筋肉、エゲツないですよね!胸筋はモリモリですし、腹筋は当たり前のように6パック。

そしてものすごくスタイリッシュな体型をしているので、パワー・スピード・ジャンプ力を兼ね備えられているのでしょう。

ぷにまる
ぷにまる

モデル顔負けのスタイル!

そしてウェストブルックといえば、やっぱり「異常な身体能力を活かしたプレイ」が目を惹きますよね。

中でも筆者は、驚異のジャンプ力を活かしたダンクが大好きです。彼のダンクの滞空時間はもの凄いですよね。

【全身の筋肉総動員】ウェストブルックのダンクは異常!

「全身の筋肉を総動員したダンク」とは、ウェストブルックのそれを言うのでしょう。

ドリブルでスピードに乗ってからのジャンプはもちろん、その場でヒザを曲げてからのジャンプも空を跳んでる時間がまぁ長い。

ぷにまる
ぷにまる

「ラスだけ重力が軽くなってる」と思うレベル。

なぜウェストブルックは、こんなにも見事にジャンプできるのでしょう?その答えには、彼の体型が関わっています。

【疑問】なぜウェストブルックはあんなに跳べる?

Basketball, Court, Slam Dunk, Dunk, Background, Sport

実はウェストブルック、良い意味で『骨と皮だけの体』をしています。余計な脂肪はこそぎ落とし、必要な分だけ筋肉を付けているんですね。

つまり物理的に身軽であり、体重における筋肉の割合が多いためジャンプ力がアップするということ。納得の理由ですね。

ぷにまる
ぷにまる

軽い体重+必要なだけ付けた筋肉=エグいジャンプ力

そしてラスは、オフシーズンにめちゃくちゃハードなトレーニングで筋肉を鍛えてることでも有名。それも身体能力の高さにつながっているでしょう。

そこで次の項目では『ウエストブルックの筋トレ』について紹介していきますね。

「筋肉を鍛えまくるウェストブルック」の姿をご覧あれ

ウェストブルックはダンベルを使って腕の筋肉を鍛え、懸垂バー&足掛けチューブで体幹トレーニング。そして屋外で下半身のスタミナ・細かく素早い動きを鍛えてますね。

ぷにまる
ぷにまる

見てるだけでキツそう…

とくに体幹は「速く走る・高く跳ぶ・当たり負けしない」ために欠かせない筋肉。

その部位を徹底的に鍛えていることも、ウェストブルックの身体能力につながっているでしょう。

圧倒的な肉体&成績による”自信”で八村を驚かす!

非常にハードなトレーニングで筋肉を鍛え、NBAで圧倒的な成績を残してきたウェストブルック。だからなのか、彼はいつでも&どのチームでも自信満々でプレイしています。

ちなみに以下は、2020-21シーズンにウィザーズで同僚だった八村塁のコメント。日本の宝にとってラスの存在は、とても良い刺激になったようです。

――ラッセル選手は八村選手にとって、もともとどんな存在だったんですか?

八村:小さい頃からNBAが好きだったので、ずっと見ていた選手のひとりでした。すごいエナジーがある選手だなというのは昔からわかっていたんですけど、いざ、一緒にプレイすると、リーダーとしてすごく良い人だなと思いました。チームとしても引き締まる感じがあるので、そういうところではすごく良いなと思います。

――ラッセル選手から今後どんなアドバイスを聞き出していきたいと思いますか?

八村:ラッセルも僕に話しかけてきますし、いろいろアドバイスしてくれます。彼の自信は、僕もびっくりするくらいなので、そういうところは僕も少しずつ学んでいきたいなと思います。

引用:八村塁 オンライン会見 質疑応答「ラッセル・ウェストブルックはすごい存在感」

ウィザーズに入った順番だけで言えば、八村が先です。そこへ飛び込んだにも関わらず、チーム内の先輩をビックリさせるほどの自信を発揮したウェストブルック。

NBA入りしてから過ごした時間が濃密だからこそ、新たなチームでも自信を持ってプレイできるのでしょう。

体を鍛えたからこそ得られた「Mr.トリプルダブル」という称号

ウェストブルックと言えばトリプルダブル(1試合での得点・アシスト・リバウンド数が2桁)を数多く記録し、「Mr.トリプルダブル」と呼ばれてますよね。

『50得点以上のトリプルダブルを1シーズンで3回』や『シーズン平均トリプルダブル(3シーズン連続)』など…。「頭おかしい」としか言えない記録ばかり樹立しています。

ぷにまる
ぷにまる

まさにMr.トリプルダブル!

こんな大記録たちも、ウェストブルックが常に筋肉&スキルを鍛え続けたから達成できたのでしょう。筆者はそう思っています。

しかし2022年11月には34歳になるラス。「身体能力がそろそろ落ちてきた?」という声が上がっていることも確かなんですね。

ウェストブルックは「筋肉の衰え」が見え始めた?

Man, Naked, Male, Body, Muscles, Human, Health, Fitness

2021-2022シーズンはレイカーズでプレイしているウェストブルック。しかし昨シーズンまでのような活躍がなかなか出来てません。

一部の米メディアでは「リングに近いところからシュートを打たなくなった」「戦術とミスマッチしている」という意見が噴出。

(参考:米メディアが分析…ウェストブルックがレイカーズで苦戦する5つの理由

しかし筆者が気になったのは『トランジション(攻守切り替え)での脅威が薄くなった』という点。これは「スピードが落ち、集団の先頭に出られなくなった」も意味していると考えてます。

ぷにまる
ぷにまる

”走りの爆発力”がダウン?

30半ばに差し掛かり、筋肉の衰えもそろそろ出てきているであろうウェストブルック。

もちろん今でもNBAトップクラスの身体能力を誇っていますが、以前のような「毎試合トリプルダブル」は見られなくなるかも知れませんね。

と、ネガティブな情報はここだけにして…。ラスはスタイルの良さを活かして『NBAのオシャレ番長(ファッションリーダー)』としても人目を引いてますよ。

【筋肉がよく似合う】”NBAのおしゃれ番長”としても有名

ウェストブルック、めっちゃオシャレですよね。背の高さ(191cm)&鍛え込んだ筋肉によって生まれる抜群のスタイルで、常人には絶対似合わない服でも着こなしています。

そして彼が特徴的なのは『同じ服は二度と着ない』というポイント。つまりこの服装のラスをお目にかかれるのは、人生で一度しかないということです。

ぷにまる
ぷにまる

さすがNBAのファッションリーダー!

ちなみに2018年には来日し、とあるイベントに参加していたウェストブルック。

そしてオシャレな服装&豪快なダンクを日本人ファンの前で披露してくれていました。

日本でも豪快ダンクを見せてくれたウェストブルック!

2018年8月。『RUSSELL WESTBROOK 2018 WHY NOT TOUR』の一環として、ウェストブルックは来日しました。

そしてトークショーを行った後、ストリートバスケの聖地:代々木公園にて「トリプル・ダブル・クリニック」を実施。

ラス直々に子供たちを指導したり、シュートを決めた子供とハイタッチを交わしたりなどで交流を楽しんでいました。

ぷにまる
ぷにまる

マジで羨ましい!行きたかった…。

そしてALL DAY(国内最高峰のストリートバスケ大会)の選抜メンバーとの試合に臨んだウェストブルック。

試合途中から参戦だったためボールは数度しか回ってきませんでしたが、豪快なダンク披露!(しかしボールを掴み損ねたり、リングに弾かれたりして失敗に終わります。笑)

この結果にラスは「筋肉が固まっていたから、もう少し柔らかくしておくべきだった」と苦笑してました。

しかし試合終了直後には、泣きの一回として臨んだダンクを見事成功!ギャラリーを大いに沸かせました。

ぷにまる
ぷにまる

似たようなイベントがあれば、次こそは絶対に行くぞ!

ラッセル・ウェストブルックの筋肉がヤバすぎた!まとめ

この記事の内容まとめ
  • ラッセル・ウェストブルックの筋肉はモリモリのムッキムキ!
  • 余計な脂肪を落とす&必要な筋肉のみ付けているから高く跳べる
  • 30代半ばとなり、筋肉が衰えてきた可能性はある

NBAでも屈指の人気者であり、良くも悪くも話題を振りまいてくれるラッセル・ウェストブルック。

レイカーズに残留orトレードされるかは不明ですが、どのチームにいようが「目が離せない選手」であることは変わりません。

ぷにまる
ぷにまる

筆者も注目し続けてます!

そして気になる筋肉も、衰えの可能性が見えてきたとはいえまだまだNBAトップクラス。

来季もまた圧倒的なスピード&ジャンプ力を爆発させ、NBAのニュースシーンをかっさらってほしいものです。

あなたもぜひラスの動向&活躍をチェックし続け、NBAを楽しんでいってくださいね!ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
【NBAの怪物】ヤニス・アデトクンボの筋肉はこんなにもバキバキだった
「ヤニス・アデトクンボの筋肉ってどんな感じ?今年の活躍予想に役立てるため、ヤニスの筋肉情報を知っておきたい」どうも、コービーの現役時代からNBAを観てきた”ぷに丸”です。この記事では上記の疑問を解決していきますね。この記事の内容...
レブロン・ジェームズの筋肉は『NBAのKING』に相応しいモノだった!
「レブロン・ジェームズの筋肉ってどんなモノなんだろう?今後の活躍を予想するため、レブロン・ジェームズの筋肉情報を知っておきたいな」どうも、NBAに魅了されて10年以上になる”ぷに丸”です。この記事では上記の疑問を解決していきますね。...
【画像あり】ステフィン・カリーの筋肉がイケメンすぎてワロタ
「ステフィン・カリーの筋肉ってどれくらいムキムキ?今後の活躍予想に役立てたいからステフィン・カリーの筋肉情報を知りたい」どうも、『王朝』を見てNBA愛が再燃した”ぷに丸”です。この記事では『ステフィン・カリーの筋肉画像、肉体年齢など』を紹介していきますね。
NBAアスリート筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました