スポンサーリンク

【柔らかい】イチローは筋肉まで超一流だった!【筋トレは◯◯のみ】

スポンサーリンク

「イチローの筋肉ってどんな感じ?筋トレメニューや食事内容とかも知りたい」

どうも、世界一尊敬する野球選手はイチローな”ぷに丸”です。この記事では上記の疑問を解決していきますね。

この記事の内容
  • イチローの筋肉画像
  • イチローはこの方法で筋肉を鍛えています
  • 【意外】現役中はこんな食生活を続けていましたetc…

「世界一のヒットメーカー」として、10年連続200本や1シーズン262本のヒットを打ちまくったイチロー。そんな彼の大活躍は、しっかり考えて作り上げられた筋肉が支えていました。

そこでこの記事では、イチローの筋肉情報をたっぷり紹介していきます。ぜひ最後まで読んでくださいね!

スポンサーリンク

【バッキバキ!】イチローの筋肉画像

スリムなイメージのあるイチローですが、超一流アスリートだけあって筋肉はバキバキに引き締められてますね。

特にふくらはぎの筋肉は発達しており、あんなに内野安打や盗塁を決められるのも納得です。

ぷにまる
ぷにまる

年齢によって筋肉が衰えないことも特徴的。

イチローの筋肉は「柔らかいこと」でも有名

日本人メジャーリーガーの最高傑作とも言えるイチローですが、彼の筋肉はめちゃくちゃ柔らかいことでも有名です。

その証拠に柔軟運動でとてつもなく開脚している画像はたくさんあり、筋肉の柔軟性をしっかり伸ばしていることが窺えますね。

ぷにまる
ぷにまる

バキバキかつ柔らかい筋肉。

イチローはこの方法で筋肉を鍛えています

イチローは「初動負荷トレーニング」によって筋肉を鍛えています。このトレーニングは動き始めにのみ負荷をかけることで、体にストレスを与えることなく筋肉を刺激できるんですね。

そして筋肉の柔らかさをキープすることもできるため、イチローの長所を殺すことが無いトレーニングとして脚光を浴びました。

ちなみに近年では日ハム:吉田輝星も取り組んでおり、彼の活躍を支える一因ともなっていますよ。

あわせて読みたい

【画像】吉田輝星の筋肉って全身パンパンやん!【イチローと同じ筋トレ】

【画像】吉田輝星の筋肉って全身パンパンやん!【イチローと同じ筋トレ】
「吉田輝星の筋肉ってどんな感じ?筋トレメニューやどうやって体を作ってきたかも知りたい」この記事ではそんな疑問を解決していきます。この記事の内容:吉田輝星の筋肉画像・筋トレメニュー・とあるダイエット法で、動ける体を作り上げた!etc...

イチローの筋肉理論とは?【ダルビッシュと真っ向激突】

柔軟性やスピードに優れた筋肉を備えているイチローですが、彼はそんな肉体を『とある理論』のもとで作り上げました。

その理論とは「自分が持って生まれたバランスを崩さないこと」。トレーニングによる菌肥大によって体型のバランスが崩れないよう注意しながら、筋トレに励んでいたんですね。

なのでムダな筋肉が付くことはなく、だからこそ関節の負傷といったケガとは無縁の現役人生を送れました。

ぷにまる
ぷにまる

「無事これ名馬」を体現した人でもある。

ちなみにイチローの筋肉理論はダルビッシュ有と真っ向から激突しており、ダルビッシュは「日本の野球選手は筋トレしないと取り残される」という旨を述べています。

あわせて読みたい

【ノーノーの秘訣】ダルビッシュ有は「筋肉が痩せた」から活躍する?

【ノーノーの秘訣】ダルビッシュ有は「筋肉が痩せた」から活躍する?
「ダルビッシュ有ってどんな筋肉してる?なんか痩せたらしいんだけど」「開幕戦でノーノー未遂も達成したし、今年の活躍を妄想するためダルビッシュ有の筋肉情報を知っておきたい」どうも、かれこれ20年近くダルビッシュを応援してる”ぷに...
ぷにまる
ぷにまる

どっちの考えが正しいかは、人によりけりかな?

【意外】現役中はこんな食生活を続けていたイチロー

素晴らしい筋肉を誇っているイチローですが、彼は毎日のように以下の食生活を送っていました。

  • カレーを食べる
  • ユンケルを飲む
  • ハンバーガーを食べる(体重維持のため)

イチローは弓子夫人お手製のカレーが大好物で、メジャーに挑戦してからランチは毎回それを食べていました。

さらに自身がCMに出演していたユンケルは”特製ケース”を作ってまで持ち運んでいたんですね。これには佐藤製薬(ユンケル製造会社)もニッコリ。

(参考:YouTube「イチロー ユンケル専用ケース」※ブログに動画を貼れなかったため、リンクとして紹介しておきます)

そして意外なことに、ハンバーガー&チーズバーガーを毎日4個食べていた時期もあったそう。イチローの場合は練習によって痩せてしまわないよう、かなり気をつけていました。

ぷにまる
ぷにまる

「とりあえずタンパク質!」っていう食生活では無かった。

イチローは筋肉まで超一流だった!まとめ

この記事の内容まとめ
  • イチローの筋肉はバキバキながら柔軟性も高い
  • 初動負荷トレーニングで鍛えていた
  • カレー、ユンケル、ハンバーガーを毎日食べていた

メジャーで3,089本、日米通算では4,363本ものヒットを生み出したイチロー。その中には内野安打も数多く含まれているため、スピードやキレに特化した筋肉だからこそ成し得た記録だと思います。

これからどんな選手がイチローのような活躍を見せてくれるのか?そんなところにも注目しながら、野球というスポーツを楽しんでいってくださいね。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
松井秀喜の筋肉はやっぱりゴリゴリ!しかし「筋トレ禁止令」も経験!?
「松井秀喜の筋肉ってどんな感じ?筋トレメニューやウラ話とかも知りたい」この記事ではそんな疑問を解決していきますね。この記事の内容:松井秀喜の筋肉画像・筋トレメニュー・実は「筋トレ禁止令」を出されていた!?etc...
【驚愕】松井稼頭央の筋肉ヤバすぎでしょ...【身体能力オバケ】
「松井稼頭央ってどんな筋肉してる?身体能力とか筋トレメニューとかも知りたいな」どうも、小さい頃から「実力のパ・リーグ」が好きな”ぷに丸”です。この記事では上記の疑問を解決していきますね。この記事の内容 松井稼頭央の筋肉...
【意外】筒香嘉智の筋肉は『NOウエイトトレーニング』で作られていた
「筒香の筋肉ってどんな感じ?これからの活躍を予想するため、筒香嘉智の筋肉情報を知っておきたい」この記事ではその疑問を解決しますね。この記事の内容:筒香の筋肉画像・筒香はウエイトトレーニングを真っ向否定・握力も高校生の頃から超日本人レベルだったetc...

コメント

タイトルとURLをコピーしました