スポンサーリンク

【初心者向け】1週間のオススメ筋トレメニューを曜日ごとに紹介

スポンサーリンク

筋レレに興味はあるけど、何から始めたらいいのかわからないということはありませんか?

この記事で解決です筋トレ初心者のために、1週間のトレーニングメニューを曜日ごとにわかりやすく解説していきます。

さらに、自分の体力目標に応じてプログラムを調整するアドバイスもしますので、筋トレで体を鍛えることを目指している方は、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

筋力トレーニング入門

筋力トレーニングは、レジスタンストレーニングとも呼ばれ、抵抗を用いて筋肉の収縮を誘発する身体運動の一種です。

筋収縮は、筋力、パワー、持久力を高めるのに役立ちます。この種の運動は、体力の向上、ケガのリスクの軽減、脂肪の減少に役立つため、有益です。

さらに、筋力トレーニングは、うつ病やストレスの軽減、認知機能の促進など、メンタルヘルスの向上にも役立ちます。

1週間のトレーニングメニューの概要

筋力トレーニングについて理解したところで、1週間のトレーニングメニューについて説明します。

このプログラムは、週5日のリフティングと、2日の休息で構成されています。週5日のトレーニングでは、胸、背中、脚の3つの主要な筋肉群からそれぞれ1つずつエクササイズを行います。

また、上腕二頭筋、上腕三頭筋、肩などの付属筋群からそれぞれ1種目ずつ行います。さらに、体幹エクササイズと有酸素エクササイズを1つずつ行います。

曜日ごとの筋トレメニュー

月曜日

月曜日は、背中や胸など、体の主要な筋肉を中心に筋トレを行いましょう。

まずはベンチプレス、懸垂、ベントオーバーローイングでこれらの筋肉を狙うとよいでしょう。

最後に、上腕二頭筋カールや上腕三頭筋エクステンションなどのアイソレーションエクササイズを行うと、さらに効果的です。

火曜日

火曜日は肩と腕のような小さな筋肉を鍛えましょう。

軽い重量を使用して、そのようなlateralpullダウン、フライ、あなたの大きな筋肉をターゲットにミリタリープレスなどの運動を行うことができます。

最後に、前腕の回転運動とリストカールを行えば、トレーニングは完了です。

水曜日

水曜日は休息にあて、ストレッチや軽いジョギング、ヨガなどを行い、強度を低くしておくとよいでしょう。

木曜日

木曜日は、大腿四頭筋、大臀筋、ハムストリングスなど下半身の主要な筋肉に焦点を当てます。

スクワット、ランジ、デッドリフト、レッグプレスなど、これらの筋肉をターゲットにしたエクササイズを行うことができます。

最後に、カーフレイズや足首のエクササイズをすると、さらに効果的です。

金曜日

金曜日は、体幹の筋肉に焦点を当てましょう。プランク、腹筋、その他の腹筋運動が最適です。

バランスをとるために背中の筋肉もターゲットにするようにしましょう。最後に、サイドクランチやロシアンツイストなど、腹斜筋のエクササイズを行うとよいでしょう。

土曜日

休息日です。この日もストレッチをしたり、軽い有酸素運動をしたり、リラックス法を試したりして、強度を低く保つ日です。

日曜日

最終日はバランスと安定性に重点を置いてください。

バランススクワット、シングルレッグブリッジ、スケーターホップなどのエクササイズが最適です。

フィットネスの目標に合わせてプログラムを調整するためのヒント

筋力トレーニングの効果を最大限に引き出すには、個々のフィットネス目標に応じてプログラムを調整することが重要です。

筋力を向上させたい場合は、トレーニングの強度を上げたり、セット数を増やしたりすることが効果的です。

筋肉をつけたいのであれば、トレーニングの回数を増やしたり、エクササイズの量を増やすとよいでしょう。

脂肪を減らしたい場合は、有酸素運動の強度を上げるか、HIIT(高強度インターバルトレーニング)に切り替えるのが効果的かもしれません。

まとめ

筋力トレーニングは、心身の健康を向上させるのに最適な方法です。

この記事では、初心者のための1週間のトレーニングメニューを詳しくご紹介しました。

さらに、個々のフィットネス目標に合わせてプログラムを調整するためのアドバイスもお伝えしました。

ですから、筋トレを始めようと思っている方は、この記事を参考にしてください。

筋トレ筋肉雑学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました