歩き方が悪いと『ぽっこりお腹』になる?それらの関係性&正しく歩く方法を紹介

30代男性
30代男性

ぽっこりお腹と歩き方って、何か関係あるん?普段の歩き方が悪いとぽっこりお腹になるの?もし関係あるなら『ぽっこりお腹を解消する歩き方』を知りたいな。

この記事では、そんな疑問を解決していきますね。

普段はあまり意識しない『歩き方』。しかしそれが”あなたのお腹がぽっこりしてる原因”かも知れません。

そこで本記事では『ぽっこりお腹と歩き方の関係性』を始め、『どんな歩き方ならお腹はスッキリする?』などを紹介!

この記事の内容
  • ”ぽっこりお腹”と”歩き方”って関係ある?
  • 悪い歩き方ってどんなの?
  • 正しい歩き方を紹介!etc…
ぷにまる
ぷにまる

ちなみに筆者は”正しい歩き方”を続けることで、スッキリお腹をキープしてますよ。

手軽&簡単にあなたのぽっこりお腹を解消するため、この記事は役立つことでしょう。ぜひ最後まで読んでくださいね!

スポンサーリンク

『歩き方』と『ぽっこりお腹』は関係大アリ!その理由は…

赤い靴で歩く人

『歩き方』と『ぽっこりお腹』の関係性

悪い歩き方をしてると腹筋が使われず、ぽっこりお腹になっていく。

じつは歩くときにも腹筋を使っており、正しい歩き方をすればお腹が刺激され続けます。

そして腹筋が刺激されると代謝はアップ(体脂肪が燃焼)しますし、お腹がどんどん引き締まっていく。なんとなくイメージできると思います。

しかし悪い歩き方だと、腹筋がだらんとしてしまう。つまり代謝がアップしない&腹筋も弱まっちゃうんですね。

ちなみに…

腹筋にはコルセットのように”お腹を引き締める役割”があります。つまり『腹筋が弱まる=お腹の引き締め効果ダウン』となりますよ。

ぷにまる
ぷにまる

だからこそ『歩き方』と『ぽっこりお腹』は関係大アリなんですね。

ちなみに『悪い歩き方ってどんな歩き方?』という疑問については、次の項目で説明していきます。

ぽっこりお腹になる『悪い歩き方』とは?

Emoji, Smiley, Bad Mood, Feeling, Emoticon, Businessman

これらの特徴を備えてるのが『悪い歩き方』です。
  • 腰が落ちてる
  • 反り腰
  • 体重が前に乗り過ぎてる

↑の状態(体勢)で歩くと、腹筋はほとんど使われません。あなたに心当たりがあるなら、今日から止めましょう。

しかし「反り腰」は姿勢がキレイに見えるので、意識的にやってたかも知れませんね。

じつは腰を反ることでも腹筋が使われなくなります。さらに腰痛の原因になってしまう可能性も。

ぷにまる
ぷにまる

筆者も良かれと思って、反り腰で歩いてた時期あります…

そして次の項目ではいよいよ『ぽっこりお腹を解消する”正しい歩き方”』を紹介!ぜひ何回でも読んで、マスターしてみてくださいね。

ぽっこりお腹を解消する『正しい歩き方』を紹介!

Good, Bad, Opposite, Choice, Choose, Decision, Positive

ぽっこりお腹を解消する『正しい歩き方』
  1. アゴを引いて直立(横から見て、耳・肩・骨盤・くるぶしが地面から垂直に伸びた体勢)
  2. 上半身が前傾しないよう注意し、足の親指で地面を蹴って踏み出す&カカトから着地
  3. ヒザはなるべく伸ばし、股関節から歩くようなイメージ
  4. 大きな歩幅&歩くスピードは速め

これがぽっこりお腹を解消するための『正しい歩き方』です。

腹筋がバリバリ刺激されるのでお腹はスッキリしていきますし、歩いてるときの見た目も美しいですよ。

ぷにまる
ぷにまる

お腹はスッキリ&モデルのような美しいフォーム!

とはいえ、実際にこの歩き方を試しても「お腹に効いてるなぁ」という実感はないかも知れません。

しかし腹筋が筋肉痛のときにこの歩き方をすると、お腹はかなり痛みます(刺激されてる証拠)。そのときだけは実感できるかもですね。

『正しい歩き方』をしっかり続けて、ぽっこりお腹を解消していきましょう!

『正しい歩き方』を会得できる”練習方法”あります。

shallow focus photography of person walking on road between grass

『正しい歩き方』を会得できる練習方法
  1. アゴを引いて直立した姿勢で立つ
  2. 足を前後に開く
  3. 前足のカカト&後足のつま先だけで体を支える

この練習方法を1日5分×1週間続ければ、どんどん『正しい歩き方』で歩けるようになるでしょう。

しかもオマケとして、”前足のカカト&後足のつま先だけで体を支える”をキープするだけでも腹筋は刺激されますよ。

ぷにまる
ぷにまる

練習してるだけでもお腹はスッキリしていきます!

しかし1つだけ注意点が。慣れないうちから足を大きく開くと、バランスを崩して倒れる危険性ありですよ。

初めは小さく広げる&カベに手をつけるなどして、ちょっとずつ慣れながら大きくしていきましょう。

実は”◯◯”すれば、自然と『正しい歩き方』に!

shadow of person on gray surface

自然と正しい歩き方になる”◯◯”とは?

早歩き

1度トライしてみて欲しいのですが、悪い歩き方だと早歩きしづらいです。逆に正しい歩き方だと、スムーズに早歩きできます。

つまり逆説的な話になりますが、スムーズに早歩きしようとするだけで正しい歩き方になっていくんですね。

ぷにまる
ぷにまる

姿勢は直立になっていくし、歩幅も自然と大きくなりますよ。

早歩きをちょっと言い換えると『もっともお手軽な正しい歩き方』。ぜひ意識してみましょう。

『歩き方』と一緒に考えたい、ぽっこりお腹を解消する日常動作

Legs, Street, Man, Stand, Standing, Standing Man, Jeans

『歩き方』と一緒に考えたい日常動作
  • 立ち方
  • 座り方
  • 呼吸法

じつは立ち方・座り方に注意しないと、知らぬ間に姿勢が悪くなって『内臓下垂(内臓が下っ腹へ垂れる)』を引き起こします。

そして内臓下垂は”ぽっこりお腹の一因”。なので正しい歩き方を続けても、立ち方・座り方が悪いせいでぽっこりお腹が解消されないことも…。

ぷにまる
ぷにまる

立ってる時&座ってる時も、背スジをピンと伸ばしましょう!

そして呼吸法を変えると、息を吸ったり吐いたりするだけで腹筋を刺激できます。つまりぽっこりお腹解消に役立つ。

その腹筋を鍛えられる呼吸法(『ドローイン』と言います)については、次の項目で紹介しますね。

ぽっこりお腹解消には『ドローイン』も効果的!

ドローインのやり方

1. 腹式呼吸を数回くり返す
2. 息をゆっくり吐き切り、お腹をヘコませたまま30秒キープ
3. 2を3セット行う(セット間の休憩は30秒)

たったこれだけです。とてもシンプルに言うと「息を吐ききった状態でお腹をキープする」ですよ。

ちなみにドローインの詳しいメリット・取り組むタイミングなどは『超手軽な腹筋トレ:ドローイングって何?【ぽっこりお腹解消エクササイズ】』で解説してます。

超手軽な腹筋トレ:ドローイングって何?【ぽっこりお腹解消エクササイズ】
30代男性『ドローイング』をすると、腹筋を鍛えながらダイエットできるらしい。どうやるんだろう?実はこのトレーニング、『世界で一番手軽』と言えるほど簡単に取り組めます。ぷにまる...

ドローインにはかなり大きな『ぽっこりお腹解消効果』があり、2週間のドローイングで、ウエスト6センチ減&体重3キロ減を達成した人もいるほど。

(参考:11分で腹は凹むか?2週間で「3kgダイエット」できた男の方法

ドローインだけでも大きな成果は出ます。そして正しい歩き方と一緒に実践すれば、ぽっこりお腹はどんどんスッキリしていくことでしょう。

【ちなみに…】ぽっこりお腹と猫背には関係あり?

Cat, Young Animal, Kitten, Gray Cat, Gray Kitten

ぽっこりお腹と猫背には関係あり?

関係大あり!猫背のまま歩くとぽっこりお腹になりやすい。

2つ前の項目で『姿勢が悪いと内蔵下垂になり、お腹がぽっこりする』と紹介しました。そして猫背は悪い姿勢の代表みたいなものですよね。

立ってる時&座ってる時はもちろん、歩いてる時に猫背でもぽっこりお腹になりやすいです。

『正しい歩き方』では「アゴを引いて直立」が基本姿勢。歩くときも猫背にならないよう、常に気をつけましょう。

【最重要】あなたは普段どんな歩き方なのかチェックしよう

Checklist, Check Yes Or No, Decision, Opinion, Business

ぽっこりお腹解消に役立つ『正しい歩き方』を実行するため、まずはあなた自身の歩き方を認識するのがオススメです。

「いままでの自分はどんな歩き方だった?」をチェックすることで、正しく改善して行けるからですね。

ぷにまる
ぷにまる

猫背で歩いてたなら背スジをピンと、反り腰なら少し引くイメージを持てます

そして歩き方を確認するためには、大きなお店の窓ガラスを鏡がわりにしたり、ビデオカメラで撮ったりすると簡単ですね。

自分の悪い部分を知れば、改善するのは楽勝になります。ぜひチェックしてみましょう。

筆者オススメの歩き方は『ドローイン+◯◯』

ぽっこりお腹を解消する”筆者オススメの歩き方”

ドローインしながらの早歩き

この組み合わせだと、腹筋をバキバキに刺激しながら歩けますよ。ぽっこりお腹解消にとって、これ以上ない歩き方だと考えてます。

ぷにまる
ぷにまる

ちなみに筆者は、家の中を歩くときも『ドローイン+早歩き』してますよ。

そのおかげでトイレに行く時は「早く向かえるのに、ドローインのせいでちょっと漏れそうに…」というジレンマを抱えますが。笑

あなたもぜひ『ドローイン+早歩き』で歩き回り、ぽっこりお腹を効率的にスッキリさせていきましょう。

歩き方と『ぽっこりお腹』の関係性についてまとめ

この記事の内容まとめ
  • 『悪い歩き方』だとぽっこりお腹になる可能性高し!
  • 悪い歩き方=腹筋を使わない歩き方
  • 腹筋を使う『正しい歩き方』で、ぽっこりお腹は解消できる

あなたが普段から”無意識に悪い歩き方”をすることで、ぽっこりお腹はどんどん酷くなっていきます。

しかし”意識的に正しい歩き方”を続けることで、ドン!っと出ていたお腹はみるみるスッキリしていくことでしょう。

そして正しい歩き方をするため、まず『あなたはどんな歩き方なのか?』をチェックするのがオススメ。

ぷにまる
ぷにまる

自分の悪い部分を知れば、改善するのは楽勝ですよ。

ぜひ鏡・ビデオカメラなどを使って、今の歩き方を確認してみましょう。この記事が『あなたのぽっこりお腹を解消する1歩目』になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました