スポンサーリンク

筋トレは『1日2回』がベスト?【ダブルスプリットについて解説】

スポンサーリンク

筋トレを最適化する方法をお探しですか?

この記事では、筋トレを1日2回行う「ダブルスプリット」の概念と、それがあなたが考えているほど効果的であるかどうかを説明します。

ダブルスプリットの利点と欠点を説明し、これがあなたのフィットネスルーチンに適したオプションであるかどうかを判断し、別のトレーニングスタイルの提案も行います。

ダブルスプリットについて学ぶ準備はできましたか?では、さっそく始めましょう。

スポンサーリンク

ダブルスプリットとは何ですか?

ダブルスプリットとは、1日に2回のトレーニングセッションを行う筋力トレーニングの一種です。

このタイプのトレーニングは、両方のセッションで異なる筋肉群をトレーニングするように設計されています。

例えば、1回目は上半身を鍛え、2回目は下半身を重点的に鍛えます。ダブルスプリットトレーニングは、より早く力をつける方法として、ボディビルダーや他のアスリートの間で人気となっています。

1日2回筋トレするメリット

ダブルスプリット・トレーニングには、多くの利点があります。

最も明白なのは、各筋肉群を鍛えるためのセッション数が増えることです。つまり、1つの筋肉群に長時間集中することができ、全体的な筋肉の発達を促すことができます。

さらに、ダブルスプリットトレーニングは、トレーニングセッションの間に積極的に回復する機会を提供し、あなたの体を休ませ、より速く回復させることができるようになります。

これは、長期的には、より多くの強さと筋肉の増加につながる可能性があります。

1日2回筋トレすることのデメリット

ダブルスプリット・トレーニングは非常に有益なものですが、欠点もあります。

最も明白なものは、特に1日2回のトレーニングに慣れていない場合、非常に疲れることがあるということです。

さらに、ダブルスプリットトレーニングでは、セッションの間に回復するための時間があまりないため、セット間に多くの休息が必要になることがよくあります。

最後に、ダブルスプリットトレーニングはオーバートレーニングにつながる可能性があり、やり過ぎないようにすることが非常に重要です。

ダブルスプリット・トレーニングの代替案

ダブルスプリット・トレーニングが難しすぎる、あるいは自分には合わないという場合は、他のトレーニング方法を追求することもできます。

例えば、全身を使ったトレーニングは、ダブルスプリット・トレーニングのような疲労を感じることなく、筋力や筋肉の増強に重点を置きたい方に最適なオプションです。

また、ピリオドを打ったトレーニングは、より計画的かつ正確に行うことができるため、筋力増強に効果的です。

まとめ

ダブルスプリット・トレーニングは、筋力をつけ、筋肉の成長を最適化する素晴らしい方法ですが、非常に難しいものでもあります。

メリットとデメリットを天秤にかけて、このタイプのトレーニングが自分に合っているかどうかを判断することが重要です。

また、ダブルスプリットトレーニングが自分に合わない場合は、フルボディワークアウトやピリオドトレーニングなど、他のトレーニング方法を検討することも可能です。

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました