スポンサーリンク

筋トレでBIG3のみをやり込むメリットとは?注意点についても解説

スポンサーリンク

体を変えたいけど、何から始めたらいいかわからない?もしそうなら、「BIG3」と呼ばれる筋トレのみをすればいいのです。スクワット、デッドリフト、ベンチプレスの3つです。

世界中のプロや初心者がこぞって愛用し、ボディビルダーもこれらのエクササイズを頼りにしています。今回は、BIG3トレーニングの魅力と、なぜ世界中の人が王道のボディビルプログラムと考えるのかについてご紹介します。

BIG3トレーニングだけで体を作る秘訣を知りたい方は、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

なぜ筋肉をつけるのにBIG3のみに頼るのか?

BIG3のエクササイズは、自分の体を変えたいと願うすべての人にとって、素晴らしい出発点となるものです。

これらのエクササイズは、一度に複数の筋肉をターゲットにする複合運動であるため、非常に効果的です。スクワットとデッドリフトはほぼ全身の筋肉群をターゲットにし、ベンチプレスは主に胸と上腕三頭筋をターゲットにします。

この多目的アプローチにより、1回のセッションで主要な筋肉群をすべて鍛えることができ、効率的なワークアウトとなります。

さらに、BIG3はどのような体力レベルにも対応できるように操作することができます。初心者の方は、低いレップと軽いウェイトから始めるとよいでしょう。

体力と自信がついてきたら、徐々にレップ数とウェイトを増やしていけばいいのです。このように、BIG3は初心者から上級者まで、幅広く対応できる効果的なトレーニング方法なのです。

体格を向上させるBIGトレーニングのメリット

BIG3には、身体的および精神的なメリットがいくつかあります。肉体的な面では、これらのエクササイズは、筋力、筋肉の大きさ、持久力を高めるのに役立ちます。

精神面では、BIG3に集中することで達成感や満足感を得ることができます。さらに、これらのエクササイズは、筋力トレーニングのプログラムに不可欠な規律と忍耐力を養うのに役立ちます。

BIG3をトレーニングに取り入れるには?

ビッグ3を最大限に活用するためには、正しいフォームとテクニックに注目する必要があります。まずは、ビデオや写真でフォームを確認することから始めましょう。

そうすることで、怪我を防ぎ、トレーニングの効果を最大限に高めることができます。さらに、筋力がついてきたら、徐々に重量を増やすことに重点を置いてください。

日課を作る際には、3つのエクササイズをすべて取り入れるようにしましょう。3つのエクササイズをすべて行うことで、バランスのとれた体格を作ることができます。

スクワット、デッドリフト、ベンチプレスの3つのエクササイズを日課にするとよいでしょう。1日に1つのエクササイズを行い、1日は休息と回復に充てることをお勧めします。

BIG3を行う際の注意点

ビッグ3を行う際は、呼吸とコントロールに重点を置いてください。重さを下げるときに息を吸い、重さを上げるときに息を吐きます。

また、それぞれの種目で、下げるときと上げるときの両方で重量をコントロールします。最後に、背筋を伸ばし、体幹を引き締めることを意識してください。

まとめ

筋トレBIG3エクササイズは、自分の体を変えたいと願うすべての人に必要なエクササイズです。

これらのエクササイズは、どんなフィットネスレベルにも対応でき、筋力をつけ、規律を身につけるのに役立ちます。

さらに、フォームを正しくし、重量を徐々に増やしていくことで、トレーニングの効果を最大限に高めることができます。ビッグ3を活用して、理想の体づくりを始めましょう。

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
syouをフォローする
スポンサーリンク
筋トレねこ:ぷにまる日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました